雑談力のきいろわトップ > 嫌われない豆知識、雑学の話し方 > 話のネタに使える持ち物雑学、豆知識の話し方 > 腕時計は恋人の象徴?腕時計の雑学を話のネタにした雑談の話し方

腕時計は恋人の象徴?
腕時計の雑学を話のネタにした雑談の話し方

■腕時計の雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方


腕時計雑学を話のネタに雑談

あなたは腕時計をお持ちでしょうか?

あるアンケートで「携帯電話と腕時計、外出するときはどちらを持って出かけますか?」の問いに「携帯電話だけ」と答えた人は47%、「携帯電話と腕時計」と答えた人は43%だったそうです。携帯電話で時間を確認する人が増え、腕時計を身につける人は減ってはいます。それでも40%以上に人は利便性やおしゃれ目的で腕時計をしています。

つまり、40%以上の人々に、次のような話し方で、腕時計を会話のきっかけに雑談するチャンスがあるということです。


腕時計の雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例1
あなた「いい時計ですね」
(見た目に応じて、かわいい時計、かっこいい時計と変化させ会話しましょう)

自分 「もう5年も使っています。愛着がわいてるんで大事に使ってます」

あなた「きっと彼女も大事にしてるんでしょうね。心理テストでは腕時計は恋人をあらわすんですって」
(このあと何個か心理テストを用意しておくと雑談が盛り上がりそうですね)


腕時計雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例2
あなた「来週出張なんですよね」

相手 「そうです。中国に1週間の予定です」

あなた「一番いい時計してってくださいね。ホテルマンが見てますから」

■雑談で話のネタに使える腕時計の雑学、豆知識


■腕時計は利き手の反対側につけるのが一般的である。利き手はよく動かすため、ぶつけて傷が付きやすい。ただし、あくまで一般的な話で、キムタクは右利きですが右腕に付けています。
(ある統計によると10%の人が右手にしているが、左利きの人の割合も10%前後である。このデータから導き出せるものが何なのかは不明ですが・・・)

(雑談の話し方例1で用いた雑学、豆知識)
■心理テストにおいて腕時計とは恋人をあらわしている。
つまり、腕時計をたくさん持っている人は浮気症。腕時計を次から次へと欲しがる人は次から次へと彼氏や彼女を鞍替えしたがる人となる。最近はケータイあるから腕時計は要らないという人も多いが。

(雑談の話し方例2で用いた雑学、豆知識)
■ホテルマンはお客さんの靴と腕時計を見てランク付けをしているそうです。
ランクが上の人と評価されれば、おのずと対応も変わってきます。
ビジネス雑談でも腕時計は会話のきっかけにしやすい。