雑談力のきいろわトップ > 嫌われない豆知識、雑学の話し方 > 話のネタに使える持ち物雑学、豆知識の話し方 > 財布の値段と年収の関係は?財布の雑学を話のネタにした雑談の話し方

財布の値段と年収の関係は?
財布の雑学を話のネタにした雑談の話し方

■財布の雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方


サイフ雑学を話のネタに雑談

携帯電話以上にみんなが持っているものにお財布があります。財布はその人の個性が反映されている物も多く、ブランド品やキャラクターもの、素材に特徴のあるものなど何らかのこだわりを持っている人も多いようです。ここでは財布に関する雑学、豆知識を使って話のネタを作っていきます。


財布雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例1
あなた「財布をそろそろ買い換えようかなと思っているんですけど、○○さんは今の財布はどのようして選んだんですか?」
(どんな状況でも使える会話のきっかけ。それは質問することです。)

相手「もらい物なんですよ。去年の誕生日にもらいました」

あなた「そうなんですか。もらい物の財布っていいって言いますよね。その人の金運を分けてもらえるんですよね」



財布雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例2
あなた「課長、財布って長財布買ってるんですか」

相手「そうだよ」

あなた「やっぱ課長ぐらいになると長財布が似合いますね」

■雑談で話のネタに使える財布の雑学、豆知識


(雑談の話し方例2で用いた雑学、豆知識)
■長財布と二つ折り財布に対する世間一般のイメージ。
長財布…カードがたくさん入る。ポケットに入れずらい、落としやすい。大人っぽい。お金がたくさん入って無いと様にならない。
二つ折り財布…カードが余り入らない。ポケットに入れやすい。若いイメージが強い。

(雑談の話し方例1で用いた雑学、豆知識)
■財布はお金持ちの人からもらうのがいい。その人の金運を分けてもらえる。

■財布を買う時期は春がいい。「春財布=張る財布」でお金が貯まる。
秋に買ってはいけない。「秋財布=空き財布」でお金が貯まらない。

■風水ネタ
・風水では黄色の財布は金運アップすると言われている。黄色の財布を持つ人も多いが、一番多いのは黒、茶、ベージュなどのオーソドックスな色。この色でも問題は無い。
良くない色は赤。赤字になるらしい。

・カードを多く使っている人はカードポケットがいくつあるかが財布購入の重要なポイントになるが、風水では末広がりの8枚入る財布がいいとされている。

・財布は3年経つと運気が下がってしまうと言われており、買い替え時期の目安だそうです。

■財布の値段 ×(かける) 200がその人の年収。雑談に最適な話のネタですね(笑)
お金が貯まるようにと縁起を担ぐ人も多い。