雑談力のきいろわトップ > 嫌われない豆知識、雑学の話し方 > 雑談で使える一般雑学、豆知識の話し方 > 「よくある頭痛の痛みですか?」話のネタに使える健康雑学の話し方 2

「よくある頭痛の痛みですか?」
話のネタに使える健康雑学の話し方 2

■肩こり雑学、豆知識を話のネタにした雑談例


続いての話のネタに使える健康雑学は「肩こり」です。

肩こりの雑学を話のネタに雑談するとこんな感じです。


肩こり雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例
相手「最近肩こりがひどいんですよ」

あなた「スポーツとされますか。肩こりには水泳が一番効くらしいですよ」
(この後、肩こりトークやスポーツの話のネタで雑談は続く……)

■話のネタに使えそうな肩こりの雑学、豆知識


■肩こりの原因は肩の血行不良です。
血行をよくするには温めることです。
一番簡単な方法、お風呂に肩までつかってゆっくり入ること。
蒸しタオルを肩や首に当てることでも肩こり解消につながる。
蒸しタオルは、濡れたタオルをよく絞りラップに包んでレンジでチンすればできる。

■肩に湿布をはるのも有効。
湿布には温感タイプと冷感タイプの2種類があり、一般的には慢性的な肩こりは温感タイプ、急な肩こりには冷感タイプがいいとされている。
だが、どちらも薬の成分は同じなので、薬としての効果は同じ。

■運動をして直す方法。
肩こりを治すには肩を動かす運動をすることが有効。
一番良いのは水泳。テニスやバレーボールも効果的。

■頭痛雑学、豆知識を話のネタにした雑談例


頭痛雑学を話のネタに雑談

次の話のネタに使える健康雑学は「頭痛」です。

頭痛も多く方が悩んでいる症状です。雑学を頭の片隅に入れておけば、話のネタを話せる場面にたびたび遭遇するでしょう。


頭痛雑学、豆知識を話のネタにした雑談の話し方例
相手 「朝から頭がガンガンするんです」

あなた「よくある痛みですか」

相手 「よくあります。頭痛もちなんです」

あなた「深刻な病気にはならないと思って安心しましたけど、あんまり無理しないでくださいね」

■話のネタに使えそうな頭痛の雑学、豆知識


■頭痛を自分で診断する場合、「これまでに経験したことのある頭痛」か「これまでに経験したことのない頭痛」で見分ける。経験したことのある頭痛なら過剰な心配は不要だが、経験した事の無い頭痛であれば医者に行って診察すべき。


■頭痛にはいくつかの種類があるが、頭痛の8割は緊張型頭痛である。
症状は肩こりや後頭部に痛みや重たい感じがおこる。
肩こり頭痛とも呼ばれ肩や首の筋肉の緊張によっておこる頭痛である。
緊張型頭痛の大きな要因はストレス。
次の多いのが片頭痛。
緊張型頭痛よりも痛みがひどく、日常生活に支障が出るほど。
女性に多く、母親が片頭痛だと、娘も片頭痛になりやすいという遺伝性がある。
片頭痛の大きな要因もストレスだが、ストレスがかかっているときではなく、ストレスから開放されたときに起こる。
自分の体験談。「こんなことしたら直ったよ」を話のネタにすれば、興味を持って聞いてくれるでしょう。