雑談力のきいろわトップ > 雑談力をつける会話術・話し方のコツ > 印象のいい話しやすい人になる会話術・話し方のコツ

印象のいい話しやすい人になる会話術・話し方のコツ

  1. 印象をよくすれば、自然と雑談する機会は多くなる
    あなたの印象がよくなると周りの人があなたと雑談したいと思うようになります。そんな印象の人になるために必ず行って欲しいことが、挨拶をすることと、アイコンタクトで相手に優しく微笑むことです。印象の良い人の雑談は、会話も弾みます。
  2. みんなに好かれる話し上手な人の挨拶の極意と会話術
    挨拶をすることは、雑談をするきっかけになります。みんなに好かれる話し上手な人は、たとえ自分が苦手な人であっても挨拶だけは気持ちよくしています。そうすることで良い人間関係を築くことでき、雑談する機会を増やすことができるのです。
  3. 話し上手が使う「嬉しい気持ち」を言葉や表情で加工する会話術
    自分の「嬉しい気持ち」を相手に伝えるとき、あなたの顔が無表情ならあなたの気持ちは50%も伝わってないでしょう。気持ちを伝えるときは、まず表情で気持ちを表します。そして気持ちを伝える言葉にも一工夫。これであなたの好感度は上がります。
  4. マイナスの感情はオブラートに包んで会話すると人間関係がうまくいく
    マイナスの感情こそオブラートに包んで上手に表現してこそ話し上手といえます。良い人間関係を築きたいと思うのなら、嫌いな相手に対しても平等な態度で接することが必要です。上手に表現する話し方のコツは”我慢する”ことです。
  5. 雑談上手は、聞く時間と話す時間の理想の割合、7:3を意識する
    雑談で、相手が気持ちよく話せる「聞く」と「話す」の時間の割合は、7:3です。この比率を意識して雑談ができれば、あなたは雑談上手に一歩近づけます。相手が話したいことを気持ちよく話せるように会話を工夫してみてください。

雑談力をつける その他のカテゴリ