雑談力のきいろわトップ > 雑談力をつける会話術・話し方のコツ > 聞き上手になる会話術・話し方のコツ > 知らない話題が出た時の聞き上手な人の立ち振る舞いとは

知らない話題が出た時の聞き上手な人の立ち振る舞いとは

知識がなくても雑談は盛り上がる

話し手がふってきた話のネタが、あなたにとっても関心のある話題であれば、自然と会話が盛り上がり、楽しい雑談ができるでしょう。では、話し手が、自分の知らない話題を振ってきたときみなさんはどう対応していますか?対応できなくて困った思いをしたという人も多いようです。こんなとき聞き上手な人はどんな振る舞い方をするのでしょうか。

例えば次のような話のネタが出たとします。


この話のネタ。あなたにとってあまり知識の無い話題だったら・・・
相手 「最近趣味で天体望遠鏡を買いまして。星空を見るのが毎晩楽しみです」

天体望遠鏡にも星空にもあまり知識がないのに、こんな話のネタが出た場合どうしますか。知識がないので会話ができない、ついていけないので気まずい思いをしてしまうと思いますか?もしそう思っているのなら、それは誤解です。話し手と同等の知識がなければ、素直に「分からないので教えて欲しい」という気持ちで聞けばすんなりと解決します。

話し手が話のネタをふるときは、自分の話を聞いて欲しいときです。気持ちよく聞き出してあげましょう。


先ほどの会話の続き
相手 「最近趣味で天体望遠鏡を買いまして。星空を見るのが毎晩楽しみです」

あなた「天体望遠鏡ですかぁ!すごいですねぇ!」

まず、このように共感を含んだオウム返しをしてみましょう。相手は話したいことがあるので、自分から会話を続けてくれるはずです。

オウム返しをした後、少し待っても相手から会話の続きが出てこず、話のネタが途切れたと思ったら質問してみましょう。

まずは5W1Hを使った質問です。


5W1Hを使った質問で会話を続ける
「いつからはじめたんですか?」
「どこで星空を見てるんですか?」

そして、話のネタの大まかな情報を聞き出せたら、気持ちを尋ねてあげましょう。


気持を尋ねる質問で会話を続ける
「星を眺めるって、どんな気持ちなんですか?」

このように質問をすることで、話し手は、自分の気持ちを自問自答し、その時の気持ちを語ってくるでしょう。

話し手自身でふった話のネタです。会話の続きがない訳ではないはずです。ただし、言葉が見つからなくて会話が途切れてしまうことはあります。そんなときは5W1Hの質問と、気持ちを尋ねることで、会話は再び始まります。

聞いて欲しい話のネタだから話します。じゃあとことん聞いて上げましょう。