雑談力のきいろわトップ > 雑談力をつける会話術・話し方のコツ > 聞き上手になる会話術・話し方のコツ

聞き上手になる会話術・話し方のコツ

  1. 聞き上手になれば自然と会話は続く
    「会話が続かない」「話しを盛り上げることができない」と悩んでいる方はまず聞き上手を目指してみてはいかがでしょうか。聞き上手になれば、あなたは相手に質問をするだけでも話を盛り上げることができます。
  2. 話に興味を持てば聞き上手な質問があふれ出る
    会話を続けて、雑談を上手に盛り上げるには聞き上手になることが欠かせません。聞き上手になることは決して難しいことではありません。あなたも本当に興味のある話を聞くときは自然と聞き上手になっているはずです。
  3. 気持ちを聞いて共感するともう会話は途切れない
    聞き上手な人は、相手から気持ちを聞きだすことを真っ先に優先します。相手がそのときどう思ったのかを聞いてその気持ちに共感することで相手は心を許してどんどん話をしてくれます。そうなれば、もう雑談は途切れることはありません。
  4. 聞き上手は相槌や表情を豊かにして共感を示す
    聞き上手になって雑談を盛り上げるには、相手の話を理解し、理解しているということを相手に伝える必要があります。相槌や表情のバリエーションを豊かにして、あなたに共感していますというメッセージを伝えましょう。
  5. 聞き上手な会話術。話し手を観察して共感する
    「相手が話したいことは何なのか?」聞き上手はそれを頭の片隅で考えながら会話をしています。相手の言葉だけではなく、話のトーンや表情、しぐさなどを落ち着いて観察して、相手の話したいことを上手に聞き出してあげましょう。
  6. 聞き上手な会話術。あえて質問をしないという選択
    相手が話したいことを見抜き、それを上手に引き出して気持ちよく話をさせると相手はあなたに好意を持ちます。ただし、相手が話したいことが何なのか分からないこともあります。そんな時、聞き上手な人はあえて質問をしません。
  7. 聞き上手は「オウム返し」で気持ちを伝える
    オウム返しは簡単なようで奥が深い。オウム返しを利用して話を盛り上げる方法があります。方法は、「あなたの気持ち分かります」と共感の気持ちをこめて相手の言葉を繰り返してあげることです。
  8. 会話が続く。オウム返しで沈黙を脱出する方法
    オウム返しで雑談中に訪れる、気まずい沈黙を脱出する方法です。会話の出てきたあらゆる場所をオウム返ししてあげると相手に新しいエピソードを思い起こさせるきっかけを与えて話を続けることができる場合があります。
  9. 聞き上手な質問力。気持ちを聞いて話を広げる
    会話を盛り上げるには相手の気持ちを尋ねることです。5W1Hで話の全体像が把握できたら、あとはその時の相手の気持ちを尋ねるて話のイメージを膨らませる手助けをしてあげましょう。イメージの膨らんだの話はもう止まりません。
  10. 嫌な気持ちも質問できてこそ聞き上手になれる
    相手のネガティブな気持ちを聞き出す質問をすることは、雑談を盛り上げるために非常に有効です。いきなりネガティブな気持ちを聞きだすのではなく、順番を守って質問していけば相手は喜んで話してくれるでしょう。
  11. 雑談を盛り上げるオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンの使い方
    会話を盛り上がるために相手に投げかける質問には、大きく二つあります。それぞれ、オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン呼ばれています。聞き上手な質問をするにはこの二つを上手に使い分ける必要があります。
  12. さらに会話を盛りあげる拡大質問と限定質問の使い方
    オープンクエスチョンはさらに拡大質問と限定質問に分けることができます。それぞれの質問の特性を理解して、それを雑談中に上手に使い分けて質問することができれば、あなたは気配りのできる質問上手になれるでしょう。
  13. 「?」を付けずに質問すると話が広がり会話が続く
    聞き上手は人は相手に質問をするときも、話が盛り上げるように小さな気遣いをします。質問の語尾の「?」を取り除いて質問を投げかけることで、質問された人は答えを強要されることなく自由に話をしやすくなります。
  14. 話したい話のネタがある人に気持ちよく話してもらう会話術
    話したい話題を持っている相手に、気持ちよく話をしてもらう方法は非常に簡単です。共感して、素直に気持ちを尋ねてみましょう。気持ちを聞かれた相手は嬉しくなって、感じたこと、体験したことをどんどん話してくれるでしょう。
  15. 相手の趣味の話は主導権を持たせて盛り上げよう
    雑談で相手が趣味の話をしてきたら、相手が気持ちよくなるくらいどんどん話をさせてあげるのが聞き上手です。相手が気持ちよくなるくらい話を盛り上げるには、常に相手に話の主導権を持たせたままの質問をすることが大事です。
  16. 知らない話題が出た時の聞き上手な人の立ち振る舞いとは
    知らない話題が出ても、話についていけないと心配する必要はありません。話し手はあなたに同等の知識を求めていません。ただ話を聞いて欲しいのです。あなたが共感を示し、話を聞く姿勢を見せれば喜んで話をしてくれるでしょう。
  17. プライベートな情報を聞きだす聞き上手な質問力
    人と仲良くなると、プライベートな情報を自然に話せる仲になります。しかし相手によってはなかなか話をしてくれません。上手にプライベートを聞きだすには、質問するチャンスを見逃さないことと、素直に聞きたい気持ちを伝えることです。

雑談力をつける その他のカテゴリ