雑談力のきいろわトップ > 雑談力をつける会話術・話し方のコツ > 話を広げて盛り上げる会話術・話し方のコツ

話を広げて盛り上げる会話術・話し方のコツ

  1. 会話のネタが尽きない無限連想法で話し上手になる
    話がすぐに途切れてしまう。話のネタが見つからない。と悩んでいるなら相手の話をよく聞いてみましょう。相手の話す話題に散りばめられたキーワードから連想ゲームのように新しい話題を見つける癖をつければ話のネタに困らない話し上手になれます。
  2. 天気の話題は、自分の情報を付け足して話を広げる
    ありきたりの話題を盛り上げる会話術です。例えば、天気の話題は、会話のきっかけに使うと非常に重宝が、そこから盛り上がる雑談に変えるには工夫が必要になります。盛り上がる雑談にするために、あなたの情報を会話に少し付け足してみましょう。
  3. 途切れない会話のコツ。自分の情報は短く伝えて相手に話す隙を与える
    ありきたりの話題は自分の情報を会話に盛り込むことで話を繋ぐことができますが、上手に盛り上げるにはコツが必要です。話し方のコツは情報は短く伝え、後は相手に話しをさせて盛り上げる、聞き上手に徹することです。
  4. 会話が広がるように話を進めるための会話術
    会話が広がるように話を進めるための会話術です。自分の情報を提示しても相手が話に興味を持っくれなければ、逆に、相手の気持ちに興味を持ちましょう。会話の主導権を相手にもたせる質問をすれば相手は気持ちよく話をしてくれるでしょう。
  5. 人と早く仲良くなるための会話術と話し方のコツ
    あなたの周りにもいるであろう、誰とでもすぐに仲良くできる人。そんな人たちの会話を聞いてみるといくつかの共通点があります。あなたにもすぐにできる、人とすぐに仲良くできる会話のコツは「挨拶 + 一言」といたわりの言葉をかけることです。
  6. 人見知り、話しにくい人といい関係を築く会話術
    あなたにも話すのが苦手な人いるのではないでしょうか?そんな人とも、立場上、気軽に雑談できる良い人間関係を築きたいのなら、一番最初の会話のきっかけは相手の変化や大きなイベント事を話のネタにすると自然に声がかけられます。
  7. 話し上手は過去の話題から新しい話のネタを作る
    過去の話題から新しい話のネタを作る会話術です。今まさに話していた話題と、これまで知りえた話し相手の情報を結びつけることで新しい話のネタは生まれます。そのネタは相手自信のことなので話も広がりやすいのです。
  8. 会話が途切れたら、その場で会話のネタを探す
    雑談が途切れて「気まずい沈黙」が訪れてしまう。用意した会話のネタを思い出そうとしても、あせってしまえば会話のネタは出てこない。そんな時はリラックスして、目に入ったものを思ったまま言葉にしてみましょう。

雑談力をつける その他のカテゴリ