雑談力のきいろわトップ > 雑談力をつける会話術・話し方のコツ > グループ雑談の会話術・話し方のコツ > グループ全員でひとつの会話のネタを雑談しよう

グループ全員でひとつの会話のネタを雑談しよう

ひとつの話のネタで雑談しよう

ファミレスなどで4人~6人ぐらいグループが雑談しているのをよく見かけます。たまたま近くの席に座るとなんとなく雑談の内容が聞こえてくることがあります。気になるのが、せっかく大人数グループでいるのに、グループの中がさらに分かれて、2、3人の小さなグループ同士で違う話のネタで雑談をしていることです。

そんなグループを観察すると大抵、次の2ついずれかに分けられるます。


あなたもこんな雑談していませんか?
  • 「小さなグループのいずれも雑談が盛り上がってるようには見えないパターン」
  • 「片方のグループは盛り上がっているが、その話のネタについていけずに、話のネタに入れなかったもの同士が別の話のネタで雑談しているパターン」

こんな別々のグループに分かれて雑談している光景を見ると、「せっかく仲間同士で集まってるのもったいないなー」と思ってしまいます。

もし、雑談上手を目指すあなたのグループで”あなたをおいて他の人たちの雑談が盛り上がっていた”としたら・・・。雑談に取り残された者同士で別の話のネタで雑談を始めるのお勧めしません。一度ばらばらになったグループの輪は、またひとつの輪に戻すのが難しくなります。

雑談上手になりたいのなら、盛り上がっている人たちの話のネタに耳を傾けましょう。雑談に入る隙をうかがい、雑談に参加してください。そして、雑談に入れなかった人にも質問をふって雑談に参加するチャンスを与えてあげましょう。これができれば、あなたは一目置かれる雑談上手な人になれます。

なお、グループ内で別々の話のネタで雑談しないほうがいいのは、一般的な仲間での雑談の話です。合コンで気になる異性と雑談したいときは2人で会話すればいいでしょう。、7、8人以上の大人数で雑談をする場合も会議ではないので、話のネタをひとつにまとめること自体がむずかしく、今回の話からは外れます。

せっかくだからひとつの話のネタで一緒に雑談しましょう。その方が絶対楽しい雑談になる。