雑談力のきいろわトップ > ”話のネタの話し方”トップ > ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!

話のネタの話し方 Vol.17
”ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!”


この記事は、雑談力のきいろわが発行している週刊メルマガ「話のネタの話し方」をホームページ用に再編集したものです。


今週の話のネタ:ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!


来週は、いよいよバレンタインデーです。バレンタインの贈り物と言えば、チョコレート。チョコレートを食べすぎると虫歯になるなんて、言われたりもします。

今回は、虫歯とダイエットの関係についての話のネタです。


話のネタ[ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!]の解説

男女問わず、ダイエット経験がある人は多いと思いますが、成功する人もいれば、失敗する人もいます。ダイエット失敗の原因は、必要以上にカロリーを摂取してしまうことです。


ダイエット成功者と失敗者それぞれの健康状態をチェックしたデータ結果があります。


データ分析すると、健康状態にひとつの大きな違いが見られました。それは、ダイエット失敗者は、虫歯の割合が非常に高かったこと。


人が満腹感を得るには、噛む回数が重要になります。噛むほどに、脳の満腹中枢を刺激し、満腹感が得られます。しかし、虫歯を患っていると、食事の際に十分に噛むことができません。


十分な満腹感も得られないため、結果として余計な食事が多くなり、カロリー過多になってしまうのです。


虫歯を防ぐには、歯磨きが一番効果的。


ダイエットを成功させたいなら、きちんと歯を磨きましょう。



では、この話のネタを取り入れた、雑談の話し方例です。


話のネタの話し方例1
~~女性同士の会話~~
あなた「チョコのおいしい季節だね」

↑もうすぐバレンタインデーだねってことです(笑)

相手 「そうだね」

あなた「チョコばっか食べてたら、虫歯になっちゃいそうだね」

相手 「ちゃんと歯磨いて寝ないとダメだよ(笑)」

あなた「大丈夫。虫歯になると食べ過ぎちゃうって聞いたから、歯磨きだけはしっかりしてるの」

↑今回の話のネタです。雑学を披露するときは、「誰々から聞いた」という言い回しは重宝します。自慢話に聞こえず、相手も素直に尋ねやすくなります。

相手 「虫歯だとなんで食べ過ぎちゃうの?」

話のネタの話し方例2
~~男性同士のさみしい会話~~
あなた「どこのお店もバレンタインの広告ばっかだな、今年はどう?」

相手 「チョコなんか食べたら虫歯になるから、今年もいらないっす(強がり)」

あなた「だよな、虫歯になったら太りやすいぞ。チョコなんか食べてもいいことないぞ(強がり)」

↑今回の話のネタです。

相手 「そうっすよ。早くバレンタインなんて終わればいいのに」

例として、こんな雑談になりました。


この後、「ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!」の理屈を話すもいいでしょうし、「一日何回歯を磨く?」、「定期的に歯医者って通ってます?」といった質問や、「コーラを飲むと歯が溶ける」、といった都市伝説で雑談するのも楽しいと思います。



話のネタの余談 - チョコを食べると、虫歯になるわけ

虫歯の原因は、口の中に住んでいるミュータンス菌です。この虫歯菌は、糖質を材料に、酸を作り出します。この酸によって、歯が溶けていくことで虫歯になります。


チョコには糖質がたくさん含まれているため、ほかの食べ物より虫歯になりやすいといわれています。ただ、酸が歯を溶かし始めるには、ある程度の時間が必要なため、きちんと歯磨きをしていれば、過度に心配する必要はありません。