雑談力のきいろわトップ > ”話のネタの話し方”トップ > 幸せな結婚生活が送れるかは、親を見れば分かる

話のネタの話し方 Vol.12
”幸せな結婚生活が送れるかは、親を見れば分かる”


この記事は、雑談力のきいろわが発行している週刊メルマガ「話のネタの話し方」をホームページ用に再編集したものです。


今週の話のネタ:幸せな結婚生活が送れるかは、親を見れば分かる


浜崎あゆみの電撃結婚、びっくりしました!オーストラリア人だそうですね。そんなニュースを見たばかりの、1月1日にこの記事を書いています。

そんな訳で、今回は、結婚に関する話のネタを選びました。


話のネタ[幸せな結婚生活が送れるかは、親を見れば分かる]の解説

子供は親に似ます。生活環境が同じであることも、原因でしょうが、遺伝の影響力は外せません。顔や身体的特徴、病気や血液型、お酒が強い弱いなんてのも大部分の要因は、遺伝子によって決まります。


遺伝子の中に、一夫一婦制を好むかどうかを左右するものがあります。この遺伝子が特定タイプの男性は、結婚後、離婚の危機を経験する確率が2倍になるそうです。そもそも、一夫一婦制を好まないので、結婚しない人も多いとのこと。


この遺伝子の特定タイプを持っている男性と結婚した女性は、持っていない男性と結婚した女性よりも、結婚生活に満足しないそうです。結婚生活の中で、相手の男性の言動に不満を抱くということなのでしょう。遺伝ですから、親を見れば相手の男性が、この遺伝子タイプをもっているかを判断する材料になります。


男性の両親が、仲むつまじければ、一夫一婦制を受け入れてくれる男性。両親が既に離婚してたり、仲があまりよくなければ、一夫一婦制を好まない男性の確率が高いということです。


また、この遺伝子の特定タイプを何とかできれば、離婚の危機を回避する薬を、開発できるかもしれないと、研究が進められいる最中だそうです。


結婚はお互い好き同士でするものです。遺伝なんかで、二人の将来を決められてたまるかと個人的には思います。あくまで、話のネタということで。



では、この話のネタを取り入れた、雑談の話し方例です。


~~【設定】正月明け、未婚男性同士の会話~~
あなた「正月はどうしてた?」

相手 「家族で、母親の実家に帰ってたよ」

あなた「おまえんとこの家族って仲いいよな」

相手 「仲いいのかな?普通だとおもうけど」

あなた「おまえも幸せな結婚できるよ」

~↑このセリフが今回の話のネタです~

相手 「相手もいないのにか?」

あなた「相手なんていずれ見つかるって。両親がうまくやってれば、幸せな家庭は遺伝するんだって!」

こんな感じの会話になりました。


この後、"幸せな結婚生活が送れるかは、親を見れば分かる"の理屈を、話のネタに雑談してもいいですし、「恋人にしたい人と結婚したい人の違い」とか、「この性格はきっと遺伝のせいだ」なんて話のネタで、雑談するのもいいと思います。