雑談力のきいろわトップ > ”話のネタの話し方”トップ > メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因!?”

話のネタの話し方 Vol.10
”メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因!?”


この記事は、雑談力のきいろわが発行している週刊メルマガ「話のネタの話し方」をホームページ用に再編集したものです。


今週の話のネタ:メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因!?


年末で、人と集まってご飯を食べる機会が、増えてる方も多いと思います。話が盛り上がると、お酒も料理もすすみ、不摂生な日々。気が付いたら、お腹もぷっくりメタボ気味。

今回は、そんなメタボに関する話のネタです。


話のネタ[メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因!?]の解説

メタボな人は一般的に、よく食べるイメージを持たれていることが多いです。食べ過ぎるから太ってしまうということです。


最近の研究で、肥満気味の人は、普通体系の人より、食べ物のにおいに対して、敏感であることが明らかになりました。この研究は、お腹がいっぱいの被験者に行われたもので、お腹のすき具合は関係ありません。


これまで、肥満気味の人は、嗅覚が鈍いと言われていたそうですが、食べ物のにおいに限っては、敏感になるようです。嗅覚が敏感になる、詳しい原因は分かっていませんが、肥満気味の人は、「もうお腹いっぱいだよ」というシグナルを脳が発生させにくいのではないかと言われています。


人間の鼻の中にある神経は脳に直接つながっていて、それが食欲をつかさどる神経に結びついてます。いいにおいを感じると、食欲が沸くように、人の体はできいます。肥満気味の人は、嗅覚が鋭いため、食欲にストップがかかりにくいようです。


だから、[メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因]では、と言われます。



では、この話のネタを取り入れた、雑談の話し方例です。


~~ランチにて~~
あなた「ねえねえ、何か匂いする?」

(食事中、自分のお弁当の匂いについて質問してみる。相手の答えによって、会話の流れが変化)

--- 話し方パターン1 ---
~~特に何も匂わないと返事があった場合~~
相手 「特に何も。なんか臭いものでも入ってるの?」

あなた「特別なものは何も。よかったねぇ~、匂いに敏感なら将来太るかもしれないんだよ」

相手 「ほんとですか~!?」

--- 話し方パターン2 ---
~~匂いがすると返事があった場合~~
あなた「なんかいい匂いする」

相手 「え!匂っちゃう?鼻がいい人は、将来太っちゃうかもしれないって聞いて、私怖くて怖くいて」

あなた「ほんとですか~!?」

こんな感じの会話はどうでしょうか。


この後、"メタボは、嗅覚が鋭すぎることが原因"であると、話のネタに雑談してもいいですし、「どんな匂い好き?」とか、「線香の匂いが好き、ガソリンスタンドの匂いが好き」、「こんな香水、シャンプー使っている」、「香水使う男性はどうだ?」なんて会話で雑談しても盛り上がると思います。