雑談力のきいろわトップ > ”話のネタの話し方”トップ > 話のネタの話し方 ”男子校に通うと、寿命が縮む”

話のネタの話し方 Vol.08
”男子校に通うと、寿命が縮む”


この記事は、雑談力のきいろわが発行している週刊メルマガ「話のネタの話し方」をホームページ用に再編集したものです。


今週の話のネタ:男子校に通うと、寿命が縮む


もうすぐクリスマスです。

クリスマスは、恋人たちの日、いうイメージを強く持っている人も多いと思います。とくに恋人のいるラブラブな人たちにとっては。

そんな恋に関する話のネタです。


話のネタ[男子校に通うと、寿命が縮む]の解説

今回の話のネタは、アメリカの大学教授らの調査結果からです。


思春期に、男女比率が偏った状態。男子校のように、男性の数が明らかに多いような環境で生活した人は、通常の生活(男女比が偏っていない)環境で生活した人に比べて、平均で3ヶ月寿命が短いそうです。


一生のうちで、3ヶ月と聞くと、たいした時間じゃないように聞こえます。しかし、日々の生活で適度な運動をしてきた人と、してこなかった人の寿命の差も、平均3ヶ月ほどです。人体にとっては、大きな影響を与えているといえるのではないでしょうか。


「男性過多な環境では男性の寿命が短くなる」現象のメカニズムについて、詳しいことはまだ解明されていませんが、次のように考えられています。


女性が少ない社会だと、女性を巡る男性の争いが激しくなる。その争い、相手探しはストレスに満ちたもので、ストレスによって寿命が短くなる。


逆に、女性の方が多い男女比で生活した場合、特に女性の寿命に変化はないようです。



では、この話のネタを取り入れた、雑談の話し方例です。


~~男性同士の会話~~
あなた「最近うちら残業続きですね」

相手 「ああ、12月に入ってから忙しいな」

あなた「こんな生活が続いたら倒れそうですよ~」

相手 「確かに。何か息抜きでもしたいな」

あなた「息抜きといったら、女の子ですよ!」

相手 「キャバクラか?俺は早く家帰って寝たいぞ」

あなた「女子に囲まれないと、男は早死にするんですよ!」

相手 「なんだよそれ。お前彼女いるだろ!」

こんな感じになりました。


この後、"寿命が縮む"理屈を話のネタに雑談してもいいですし、「長生きしたい派ですか?」とか、「高校って男子校でしたっけ?共学でしたっけ?」と質問したりしても会話が盛り上がると思います。