雑談力のきいろわトップ > ”話のネタの話し方”トップ > 話のネタの話し方 ”現代人の5人に一人は不眠症”

話のネタの話し方 Vol.00
”現代人の5人に一人は不眠症”


この記事は、雑談力のきいろわが発行している週刊メルマガ「話のネタの話し方」をホームページ用に再編集したものです。


今週の話のネタ: 現代人の5人に一人は不眠症


この話のネタを日常の雑談で自然に披露して、会話を盛り上げるには、どうすればいいのでしょうか?たわいもない雑談の中で、誰かから、「最近よく眠れない」「眠りすぎて寝過ごしちゃった」といった話題が出れば、次のような会話が可能です。


あなた「眠りすぎて寝過ごしちゃった」

相手 「現代人の5人に一人は不眠症なんだって。眠れるなんて、いいことじゃない(笑顔)」


準備した話のネタを話す雰囲気ではなく、沈黙が気まずくなると感じたとき、 雑談上手な人は、話せる雰囲気を自分から作ります。 今回は、職場で、朝の挨拶のあとに雑談をする流れで解説します。

こんな話し方はどうでしょうか?


あなた「おはよう」

相手 「おはよう」

(挨拶の後、誰でも共感できる話のネタを会話のきっかけにします)

あなた「すごい雨ですね」(その日の天気に合わせて)

相手 「そうですね」

(今回の話のネタは「不眠症」です。本題に行く前に話の流れを作ります。自分の睡眠について軽く雑談しましょう)

あなた「昨日はよく眠ってて、大雨に気付きませんでした(笑)」

相手 「よかったじゃないですか」

あなた「はい。聞いた話のよると、現代人の5人に一人は不眠症らしいですよ。○○さんはよく眠れますか?」


こんな感じで会話の流れを、自分の話したいことに、上手に持っていくことができれば、雑談上手に近づけます。話をする機会があれば、ぜひ挑戦してみてください。