雑談力のきいろわトップ > 雑談力をあげる話し方レッスン講座 > 共感を示す「喜怒哀楽」の話し方レッスン > 悲しい気持ちに共感すれば、相手の気持ちは楽になる

悲しい気持ちに共感すれば、相手の気持ちは楽になる

■悲しい気持ちに共感した話し方例


悲しい気持ちのボキャブラリーを増やそう

悲しみの気持ちは、誰にでも打ち明けられるものではありません。雑談で、相手が悲しみの気持ちを口にしたら、それはあなたに心を開いている証拠です。たとえ、笑顔で悲しみの気持ちを話のネタにしても、それは、共感して欲しいというSOSなのです。


上手に共感した会話ができれば、相手の気持ちは楽になります。あなたは、相手にとって理解者になり、かけがえの無い存在になるでしょう。


悲しい気持ちに上手に共感するには、悲しみの気持ちを表す言葉をたくさん知ることです。たくさん会話例に触れ、どんな会話にどんな共感の言葉がふさわしいのか体感するといいでしょう。悲しみに共感した会話例を通して、雑談力をあげていきましょう。


次の会話例は、悲しみの気持ちに共感した返事をしています。会話例を読むとともに、あなたならどんな返事で共感するかも、考えてみてください。ボキャブラリーを増やすため、「悲しいですね」と「残念ですね」は使ってはいけません。


この話のネタに、上手に共感しよう
相手 「大好きなバンドのコンサート、会社を遅刻してまで、予約を取ろうとしたんです。でも結局取れませんでした」

さあ、この話のネタに上手に共感しましょう。あなたならどう声をかけますか?


この会話例の相手の気持ちを考えると、「悔しくて、泣きそう」ってところでしょうか。
そう思った私は、次のように共感します。


上手に共感した話し方例
相手 「大好きなバンドのコンサート、会社を遅刻してまで、予約を取ろうとしたんです。でも結局取れませんでした」

あなた「悔しいですね」

もしくは、


あなた「泣きそうになりますね」

でもいいと思います。「残念ですね」というよりは、上手に共感できているのではないでしょうか。相手も、「私の気持ちわかってくれている」と、ほっとして、悲しみも和らぐはずです。


次の話のネタはどうでしょう?どんな言葉で会話すれば、上手に共感できると思いますか。


この話のネタに、上手に共感しよう
相手 「妻と離婚することになりました。もう少し彼女の気持ちに早く気付いていればこんなことにならずに済んだかもしれません」

辛いですねぇ。そして、会話から後悔した気持ちも推測できます。私ならこう共感の言葉を投げかけるでしょう。


上手に共感した話し方例
相手 「妻と離婚することになりました。もう少し彼女の気持ちに早く気付いていればこんなことにならずに済んだかもしれません」

あなた「悔やんでも悔やみきれませんね」

次の会話例です。上手に共感してみてください。


この話のネタに、上手に共感しよう
相手 「高校のとき、好きだった先輩が、同じクラスの女の子とデートしてたの見たんです。これが初恋の思い出です」

私ならつぎのような共感の会話をします。


私ならこう共感して会話します
相手 「高校のとき、好きだった先輩が、同じクラスの女の子とデートしてたの見たんです。これが初恋の思い出です」

あなた「しょっぱい思い出ですね」

普通初恋というと、甘酸っぱいなんて表現しますが、恋が進展しないまま、破局を迎えたようなので、しょっぱいという言葉を使ってみました。


上手に共感した話し方はできましたか?相手の気持ちに共感するフレーズはひとつではありません。あなたが共感した会話をすることで、相手の人さえ気付かなかった気持ちに、気付く事だってあります。悲しみの気持ちを理解できる、心優しい雑談上手になって欲しいと思います。

悲しみにうまく共感した会話できると、相手に優しさが伝わります。