雑談力のきいろわトップ > うまい切り返し・気の利いた一言をマスターする > 相手を持ち上げる > お酒の席(合コン・飲み会)で使える気の利いた一言(前編)

お酒の席(合コン・飲み会)で使える気の利いた一言(前編)

ビールを頼んだ相手に有効なほめ言葉

お酒の席は相手との距離を縮める絶好のシチュエーションです。打ち解けやすい場面なので、気の利いた言葉もかけやすいし、相手の心に素直に届きやすいでしょう。


飲み会で使える気の利いたほめ言葉を段階ごとに紹介します。


お酒の席では、まずビールを注文する人がほとんどだと思います。「とりあえずビール!」というやつです。相手がこう注文したら気の利いた言葉をかけるチャンスです。


・お店に入って早々にビールを注文した人への気の利いた一言
会話例
相手 「じゃあとりあえずビール!
店員 「かしこまりました」
    (店員が席から離れるのを待ち)
あなた「いやーさすが。歯切れのいい注文するねぇ!!」

席についてさっと注文した人への一言です。「歯切れのいい」は、迷いがなく注文したことに対するほめ言葉ですので、他にも「潔い」「きびきびしている」といったフレーズが使えます。また、大抵の人が最初はビールを注文するでしょうから、最初から日本酒や焼酎を頼む人がいたら「イキだねぇ」などの言葉も有効でしょう。


すぐに注文する人ばかりではありません。なかなか決められずに注文に時間がかかる人もいます。そんな人への気の利いた一言です。


・注文に時間がかかる人への気の利いた一言
会話例
相手 「あ~どれにしようかな
あなた「そういう慎重さが大人だよね。俺、いつも勢いで決めちゃうからあとで後悔するんだよね。決め直そうかな」

「大人だよね」は便利な言葉です。お酒の席ですから当然相手は大人ですが、このフレーズは「落ち着いてる」という意味を持ちます。言われたらなんだか嬉しくなります。いろんな場面で使えるでしょう。「あとで後悔する」とへりくだってるのもポイントです。最後の「決め直そうかな」は共感です。相手の注文の遅さを肯定しています。


次は注文した料理が出てきてからの気の利いた一言です。


・自分の注文した料理が、相手より先に出てきた場合の気の利いた一言
会話例
あなた「・・・・(料理はきたが手をつけない)
相手 「先に食べていいよ」
あなた「そう?じゃあ頂くね。(箸を手に取り食べる構えを見せて・・・)やっぱり一緒に食べる(箸を置く)
相手 「いいから先食べて」
あなた「・・・じゃあいただきます

一緒に食べるという気遣いをみせます。「食べたい」けど「待ってる」という気持ちを伝えるために一度食べる構えを見せ、我に返ったように「やっぱり一緒に食べる」と箸を置きます。本能と理性の間で揺れ動く自分を演じます。そんなあなたを見て相手は「かわいい奴だなぁ」と思ってくれるでしょう。特に恋人同士で有効な手段かもしれません。



お酒の席(合コン・飲み会)で使える気の利いた一言(後編)に続きます →