雑談力のきいろわトップ > 面白い話のネタの作り方・話し方 > 面白い話のネタを作る > 面白い出来事を面白い話のネタにする方法

面白い出来事を面白い話のネタにする方法

実体験を話のネタに雑談しよう

面白い話のネタの条件が分かったら、早速その条件にあった話のネタを作ってみましょう。とは言っても、面白い話のネタはどのように見つければいいのでしょう。

最近面白い出来事を体験をしたのなら、その出来事を面白い話のネタに完成させていってください。新しい体験であればあるほど、面白い話のネタを作るのが容易なはずです。 起こった出来事の細部も覚えているでしょうし、その時感じた気持ちも思い出しやすいからです。 出来事の詳細を話のネタに盛り込むと、聞き手が話のネタをイメージしやすく、面白さも伝わります。

面白いことなんてすぐには思いつかないという人は、一度自分の人生を振り返り、過去の面白い出来事を書き出して見ましょう。少しずつ時間を遡っていけば面白い出来事は次から次へ出てくるはずです。


面白い話にしやすい話のネタはこんなこと
自分の失敗談
面白い同僚、クラスメートの話
小さい頃、家族で体験したおもしろ事件
など。
参考:雑談力のきいろわ「雑談を盛り上げる最高の話のネタはあなたの実体験」

頭の中で探して出てこなければ、仕事で得た名刺や、学校の卒業アルバム、家族との思い出写真なんかを眺めながら思い出してみると意外と簡単に見つかるものです。

そしていくつか面白い話のネタが完成させると、面白くもなんともないと思っていた普通の話も面白い話のネタに変身させることができると気づくでしょう。

さあ、ステップに沿ってあなただけの面白い話のネタを完成させましょう。

面白い話のネタを作ることができれば、普通の体験を面白い体験に変身させることもできます。
目次