雑談力のきいろわトップ > 面白い話のネタの作り方・話し方 > いよいよ、すべらない面白い話のネタに組み立てる

いよいよ、すべらない面白い話のネタに組み立てる

  1. 面白い出来事を面白い話のネタにする方法
    面白い出来事を面白い話のネタにするには元になる話のネタが必要です。話のネタは自分の人生を振り返ることでいくつも発見できるはずです。
  2. STEP1 話したい話のネタの大まかな流れを作る
    爆笑トーク作成の第一歩として、話のネタの大まかな流れを作ります。必要な情報を伝え忘れてしまわないように5W1Hを意識して組み立てると良いでしょう。
  3. STEP2 話のネタに気持ちをいれて、フリを明確にする
    面白い話のネタの共通点である共感できる話にするには、話のネタの中にあなたが感じた気持ちを入れる必要があります。あなたの気持ちを聞き手に伝えてどんなことを伝えたいのか明確にしましょう。
  4. STEP3 話のネタを脚色して、面白さを引き立てる
    私達が普段の雑談で話す体験談と、テレビでお笑い芸人さんが話す爆笑トークの一番大きな違いは、話が脚色されているかどうかです。脚色すればより面白い話のネタになります。
  5. STEP4 最後に話のネタのバランスを調整して仕上げる
    話のネタの脚色までが完了したら、最後に話のバランスを調整します。分かりにくいところは無いか、必要の無い情報まで話のネタに盛り込んでないかを確認して爆笑トークを完成させましょう。

爆笑トークを作って話すためのその他のカテゴリ