雑談力のきいろわトップ > 面白い話のネタの作り方・話し方 > 使いこなせば10倍面白くなる会話術、話し方のコツ

使いこなせば10倍面白くなる会話術、話し方のコツ

  1. 話のネタをさらに面白く伝える会話術
    面白い話のネタを話すことができるようになったあなたは、その面白い話のネタにさらに磨きをかけてみてください。いくつかの話し方のポイントを押さえるとあなたの個性を生かした大爆笑トークが作れます。
  2. 面白く伝える話し方のコツ - 擬音語、擬態語でイメージを伝える
    「わんわん」「どきどきわくわく」のような擬音語や擬態語を面白い話のネタの中に取り入れてみましょう。上手に取り入れることができれば言葉で説明するよりも、上手に伝えることができます。
  3. 面白く伝える話し方のコツ - うまく例えて面白さを付加する
    貴方の面白い話のネタに例えを取り入れてみてください。上手に例えることができれば聞き手も話のイメージがしやすく、より話のネタに引き込むことができます。
  4. 面白く伝える会話術 - セリフを演じて臨場感を出す
    あなたの面白い話のネタに登場人物のセリフを取り入れましょう。そして登場人物になりきって演じましょう。あなたがいきいきと演じることができればそれ自体が爆笑トークにもなります。
  5. 面白く伝える会話術 - 身振り手振りのジェスチャーと表情で面白く話す
    あなたの身振り手振りのジェスチャーと表情を使って面白い話のネタを伝えてみてください。あなたがノっている姿を見せると、聞き手も話のネタに惹き込まれ、話の内容も伝わりやすくなります。

爆笑トークを作って話すためのその他のカテゴリ