雑談力のきいろわトップ > 「雑談力のきいろわ」のコラム > 男性は聞き上手がモテるのか。男女で違う話し方が与えるイメージ

男性は聞き上手がモテるのか。男女で違う話し方が与えるイメージ

モテたいなら聞き上手がいい!?

男性も女性も異性にモテたいと思うのは、自然なことでしょう。雑談が下手な人より、上手な人のほうがモテるのは間違いありません。会話すれば、異性と親しくなる可能性も多くなるし、お互いのことをより分かり合える絶好のきっかけでもあります。ただ男性の場合、話しすぎると、モテることを遠ざけるかもしれません。


雑談に関する興味深い実験結果があります。雑談をしている男女が、第三者の人にどのようなイメージを与えるか調べたもの。


実験の内容と結果は、次のとおりです。


実験内容
男女各一組に会話をさせ、それを第三者に観察させる。

それぞれ80%、20%の割合で会話をさせた。
(男性が80%話したときは、女性は20%だけ話す。
男性が20%しか話さないときは、女性に80%話をさせる。)

この2パターンを観察してもらい、各パターンの男女にどんな印象を持ったかを第三者にアンケートする。

アンケート結果
するとアンケート結果は次のようになる。

◆会話の8割を話した女性の印象 → 非常に外交的で知的というイメージ

◆会話の2割を話した男女の印象 → 内向的で知的でないというイメージ

◆会話の8割を話した男性の印象 → 思いやりが無く配慮に欠けるというイメージ

男女が同じだけ話しても、多く話した場合、他人に与えるイメージが性別によって大きく違います。女性はたくさん話すとポジティブなイメージを与えるのに対して、男性がたくさん話すとネガティブなイメージを与えてしまうようです。男性の私としては、とても損した気分です(悲)


この実験は、あくまで雑談を第三者が見てのイメージです。男性が8割話しても、相手の女性が会話を楽しいと思えば、その男性はモテます。話し下手な女性だっているでしょうから、相手次第。あまり気にすることはありません。話のネタには使えそうなので、紹介させていただきました。


結論として、しゃべりすぎる男は信頼できない。これは当たってると思います。



(関連記事:雑談上手は、聞く時間と話す時間の理想の割合、7:3を意識する