雑談力のきいろわトップ > 世間話の話題に困らないカレンダー > 3月に話せる話のタネ:世間話の話題に困らないカレンダー

3月に話せる話のタネ:世間話の話題に困らないカレンダー

3月に話せる話のタネ:世間話の話題に困らないカレンダー

3月に話せる話のタネを集めてみました。イベントごとや季節・気候の話題など、世間話が自然に話し始められる、時期的にふさわしい話題ばかりです。



■3月はどんな時期か?

会計年度や学年の年度替りのシーズンです。そのため学校では卒業式、会社では送別会が行われます。出会いと別れの多い時期です。学生は3月末に春休み入り、会社でも、人事異動が行われやすい頃で、引越しや新生活の始まりの準備で忙しい日々を送る人も多くなります。またテレビ・ラジオ番組の改編期(3月・9月)であり、それまで放送されていたドラマ・バラエティ番組などが終了し、新しい番組が始まる過渡期です。


■3月の主なイベントごと

・道路工事が盛んに行われる
・東日本大震災が発生した月(2011年3月11日)
・テレビ・ラジオ番組の改編期(3月・9月)
・3月3日 - 雛まつり
・3月14日 - ホワイトデー
・2月16日~3月15日 - 確定申告
・3月20日から3月21日ごろ - 春分の日の祝日(日にちは年によって違う)
・春分の日の3日前 - 彼岸の入り
・2月~3月 - 春闘
・3月下旬 - プロ野球公式戦開幕 (年によっては4月の場合アリ)
・3月下旬 - 桜が開花する時期 (東京の平年日は3/28頃)
・3月下旬 - 多くの会社が決算を行う


■3月に話せる話のタネ、世間話カレンダー


※ここで紹介されている会話例はあくまで”例”であり”会話のきっかけ”です。一語一句真似して話すようには作っていません。ぎこちない・不自然な会話にならないように”雑談のヒント”としてご活用ください。会話の盛り上げ方については、きいろわの他のページで学べます。また、話のタネは随時追加していきます。


3月 イベントを絡めた世間話の話し方例
1日
花粉シーズンに突入
「寒さが少し和らぎましたね。早く暖かくなるといいですね」
「花粉がきましたね。今年は例年よりも多いようですよ。サバイバルグッズとそろえないと~」
2日 「最近、道路工事多くないですか?通勤途中の道、3斜線あったら10分早く来れると思いません?(妄想トーク)自治体による年度末の無駄使い
3日
雛まつり
「女の子のお祭りですね。今度生まれてくるときも女の子がいいですか?女の子で得したことありますか?子供ができたら男の子と女の子どっちがいいですか?」
4日 「卒業式の時期ですね。息子さんはもういくつになったんですか?」「じゃあ、そろそろ反抗期ですか」とか「恋人とか家に連れてきたりするんですか?」
5日 「そろそろテレビドラマもクライマックスの時期ですね。何かドラマ見てますか。どんな番組見ますか?」(3月はテレビ番組の改編期)
6日 「お店に行くとすっかり春物の服が並んでいますね。買いました?七部袖の着こなしやメリット教えてください。どんな時に着ますか?」
早ければ2月下旬、多くのお店では3月上旬に春物(半袖・七部袖)が店頭に並ぶ
7日
ホワイトデー1週間前
「もうすぐホワイトデーですね。もう準備しました?(返す予定ありますか?)」
8日  
9日
ありがとうの日(3と9でサンキュー)
レミオロメンに「3月9日」という名曲がある
10日 「もうすぐ桜の季節ですね」
11日 2011年3月11日 東日本大震災が発生
12日  
13日 「カニ食べに行きたいですね。もうすぐ時期が終わっちゃいます」
越前ガニ解禁時期(11月6日~翌3月20日)
14日
ホワイトデー当日
「今日ホワイトデーですね。何かあげるんですか?(もらう予定あるんですか?)」
15日
確定申告受付終了(2月16日から)
「昨日ホワイトデーでしたね。何かあげました?(何かお返しもらいました?)」ホワイトデー1週間後くらいまで有効な話題
16日  
17日
この辺りが彼岸の入り(春分の日の3日前)
「暑さ寒さも彼岸まで」なんですよね?何でこんなに寒いんでしょ」
「お彼岸ですね。田舎はどこなんですか?
(墓参りから連想)
彼岸・・・春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間のこと。この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられている。
「ぼた餅とおはぎって何が違うんでしょうね?」
日本で彼岸に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は基本的に同じもの。違うのは食べる時期だけ。呼び名の違いは、彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来する。
ぼたもちは漢字で「牡丹餅」で春のお彼岸に食べるもの。あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものなのです。一方、おはぎは漢字で「お萩」で秋のお彼岸に食べるもの。あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたもの。

18日  
19日  
20日
この辺りが毎年、春分の日
「春分の日だね。これからドンドン暖かくなるね。暖かくなったらパステルカラーの服とか着たいですね。今年は何色が流行ってるんでしょ?」
春分の日・・・自然をたたえ、生物をいつくしむ日。「昼と夜の長さが同じになる」といわれるが、実際は昼の方が長い。
21日  
22日 「だんだん暖かい日が出てきましたね。暖かくなったらアウトドアデビューするんですか?(あてづっぽうの質問)青空の下で炭火焼(BBQ)最高ですね!」
23日  
24日
ホワイトデー1週間後
関東地方の小中学校ではこの辺りから春休み
25日
プロ野球公式戦開幕は毎年この辺りから
「今年はいつ開幕するんでしょ?」
「もうすぐプロ野球始まりますね。今年は○○
(ひいきのチーム)優勝するといいですね」
26日  
27日 「春休みで学生がよく目に付きますね。おじさんぽいコト言っていいですか?最近の高校生って大人っぽいですね。学生の頃年相応に見られました?大人っぽい人と若く見える人どっちが好きですか?」
28日
東京の桜の開花平年日
「桜咲きましたね。お花見の予定は?」
29日  
30日 「あなたの会社は新入社員入ってきますか?」(来月4月は新入社員が入る時期)
31日  
・日にちを細かく指定して絞る (3月)
1日  2日  3日  4日  5日  6日  7日  8日  9日  10日 
11日  12日  13日  14日  15日  16日  17日  18日  19日  20日 
21日  22日  23日  24日  25日  26日  27日  28日  29日  30日 
31日