雑談力のきいろわトップ > ボケる・ツッこむ会話術 > キャラクターを演じて笑わす会話術 > なぜか怒り口調にして笑いを取る

なぜか怒り口調にして笑いを取る

なぜか怒り口調にして笑わせる会話術

怒る場面でないのに怒り口調にすることで、相手の予想を裏切ります。表情や勢いは怒っているのに、話している内容をそれとはかけ離れた褒め言葉や失敗談、いい訳にすれば、ギャップができて笑いになります。


また声を張ることでその場の空気も盛り上がります。反論時に使えば、相手に舐められにくくなるという効力もあります。


コツは相手を傷つける言葉を絶対に使わないことです。どんなに話の内容とかけ離れたセリフであっても、相手が不快に思うことなら言うべきではありません。怒り口調の分、余計に傷つき反感を買ってしまいます。できるだけ、自分自身を貶めたり、相手を持ち上げるような内容のセリフを選択するといいでしょう。


・なぜか怒り口調にして笑いを取る1
(コンビニの雑誌コーナー前)
相手 「あ~今月号出たんだー。いいな~欲しいな~」
あなた「あからさまにおねだりすんなよ!かわいいから買っちゃうだろが!!」

・なぜか怒り口調にして笑いを取る2
相手 「ロールキャベツ初めて作ったんだけど、どうかな?」
あなた「うま!!ふざけんなよ、いままで食べてきたロールキャベツはなんだったんだよ!!」

・なぜか怒り口調にして笑いを取る3
(お店のベッドを試し寝)
あなた「何だよこのふかふか感。こんなん寝たら、もう起きたくなくなるだろ!!」

・なぜか怒り口調にして笑いを取る4
あなたた「最近ちょっとかわいすぎだろ!好きになったら責任取れるのかよ!!」

・なぜか怒り口調にして笑いを取る5
あなた「どうして録画してないんだよ、お願いしただろ!」
相手 「ごめんなさい(ションボリ)」
あなた「そんな悲しい顔すんなよ。抱きしめたくなるだろ!!(ぎゅ~)」

・なぜか怒り口調にして笑いを取る6
あなた「新しい彼の写真見せてよ!」
相手 「はい(二人で写った写メを見せる)」
あなた「信じらんない!!なんでこんなにお似合いのカップルなの!!」