雑談力のきいろわトップ > ボケる・ツッこむ会話術 > キャラクターを演じて笑わす会話術 > 自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る

自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る

自分の魅力を存分にアピールして笑わせる会話術

アピールするとは、自分を売り込んで知ってもらうことです。上手にアピールすると相手の気を引くができて、仕事や恋でチャンスを掴める可能性もグッと増えます。人間関係の悩みならアピールすることで、解決できる場合もあるでしょう。


しかし、アピールの仕方を間違えると逆効果です。周りを気にせず軽率にアピールしすぎれば、変な空気ができて「イタイ人」と思われるかもしれません。タイミングと力加減は重要です。


アピールで笑いを取るには、タイミングと力加減をあえてズラします。意外なタイミングや度を過ぎた売り込みで、相手の予想を裏切ってウケを狙います。


・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る1
相手 「お前最近、羽振りがいいな」
あなた「そんなことないって(と言いながら一万円札で額を拭く)」

・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る2
相手 「君って記憶力いいよね」
あなた「そうかな。ところで今日の昼飯はやっぱり固焼きそばなの?」
相手 「へ、何で?」
あなたた「1周年記念でしょ。ちょうど1年前の今日も固焼きそば食べてたじゃん!」

・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る3
相手 「たくさん食べる人って魅力的だな」
あなた「すいません、この店にある定食全部ください!」

・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る4
相手 「ボールペン貸して!」
あなた「何本いる?2本?3本?えーい、全部持ってけ!!」

・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る5
相手 「犬顔だよね」
あなた「ワン!!」

・自分の魅力を存分にアピールして笑いを取る6
相手 「君って清潔感があるよね」
あなた「そうかな、あんまり気にしたことないけど。あ、そうだ!ダウニー切らしてた、買っておかなきゃ」