雑談力のきいろわトップ > ボケる・ツッこむ会話術 > キャラクターを演じて笑わす会話術 > 心にもないことを大げさに言って笑いを取る

心にもないことを大げさに言って笑いを取る

心にもないことを大げさに言って笑わせる会話術

思ってもいないことを大げさに伝えてギャップを作ります。あからさまに気持ちを誇張することで、笑いが生まれます。


また、本心で思っていても、普段のテンションでは伝えづらいこともあるでしょう。たとえば異性に対する「好きだ!」という気持ちです。このような場合もオーバーに演技すれば、意外とすんなり言えます。まずは冗談ぽく伝えて、相手の反応を見るのもアリでしょう。


大人になると習得必須な、社交辞令、建前、ごますりのお笑いバージョンです。


・心にもないことを大げさに言って笑いを取る1
(自販機の前にて)
相手 「・・・で結局間に合わなかったわけ。・・・・ねえ、聞いてる?」
あなた「え!?ああ、聞いてるよ。その後どうなったの?それでそれで!早く続き聞かせて!!」

・心にもないことを大げさに言って笑いを取る2
相手 「よかったら食べて!」
(差し入れをもらう)
あなた「いただきまーす。(口に含んで)うま!・・・生きててよかった」

・心にもないことを大げさに言って笑いを取る3
相手 「おはよう!」
あなた「おはよ・・・・うわ、まぶしい、その笑顔まぶしすぎるよ!!」

・心にもないことを大げさに言って笑いを取る4
部長 「最近調子いいな!」
あなた「すべて部長のおかげです。部長からすべてのことを学びました。ホント出会えてよかったです、今後ともよろしくお願いします!!」

・心にもないことを大げさに言って笑いを取る5
相手 「髪切った?」
あなた「切った!っていうか気づいてくれたんだ。誰も気づいてくれなくてちょっと落ち込んでたんだ。ありがとう、ホントありがとう。これからも仲良くしてください!」

・心にもないことを大げさに言って笑いを取る6
相手 「私方向音痴なんだよね!」
あなた「いいじゃん、そのくらいがかわいい!なんか守ってあげたくなるって言うか、案内してやるよ!!」