雑談力のきいろわトップ > ボケる・ツッこむ会話術 > 雑談でボケる会話術 > あなたのキャラを生かしてボケる(ボケのパターン1)

あなたのキャラを生かしてボケる(ボケのパターン1)

自分自身のキャラを生かしてボケよう

あなたのキャラが、周りの人たちにまだ浸透していないと感じるなら、キャラの売込みにもつかえる、キャラボケをしてみてはいかがでしょうか?


あなたのキャラを使ってボケる方法は、大きく分けて次の2つです。


  • 自分のキャラを大げさにアピールするして笑いを取る
  • キャラを上手に裏切って笑いを取る

具体的には次のような感じです。


・あなたが低身長のちびっ子キャラだった場合(キャラに沿ってボケる)
相手 「電球取り替えたいんで、脚立持ってきて」
あなた「脚立がないと取り替えられないの?僕なんかほら(片手を真上に上げて、手首を前後に振る)」← ボケ
相手 「ぜんぜん届いてないよ(笑)」

・あなたが不真面目キャラだった場合(キャラを裏切ってボケる)
相手 「午前の会議長かったなー、結局いい案でなかったし」
あなた「・・・」
相手 「どうした?深刻な顔して」
あなた「この会社に対して、僕ができること考えてるんだ。少し黙っててくれないか!」← ボケ
相手 「うそつけ!お前が考えてるのは昼飯の事だろ!(笑)」

・あなたが酒好きキャラだった場合(キャラに沿ってボケる)
みんな「カンパーイ」
あなた「か~うまい!」
相手A「このときばかりは、ホント幸せそうだな」
あなた「水筒にビール入れてこようか、真剣に悩んでるんだよ」← ボケ
相手B「やりすぎだ(笑)」

・あなたが酒好きキャラだった場合(キャラを裏切ってボケる)
みんな「カンパーイ」
あなた「ウーロン茶頼んでいい?」
相手A「お酒飲まないの?」
あなた「俺アルコール駄目なんだよ~」← ボケ
みんな「うそつけー(笑)」

キャラボケした自分のキャラが、自分のコンプレックスの部分、または世間的に見てコンプレックスと思われるものの場合、やりすぎは禁物です。やりすぎるとコンプレックスを悟られないための行動に思われ、痛々しく感じる可能性が出てきます。適度に行えば、あなた自身のキャラを生かした、あなただけのボケになりますので、ぜひオススメします。


私たちは、自分自身が完璧でないため、コンプレックスや不得意なところがある人に共感し好感を抱きます。